カフェモンサンルー

2016/12/27

おでかけのときに

エンパスや何かと敏感な方々に
情報をシェアしたくメモします。
北海道は十勝の、わたもりさんの記事です。

音が出ます♪
【HSP(ASP)で過敏なわたもりの旅行準備】
http://watamori323.blog.fc2.com/blog-entry-567.html

勉強になります!ありがとうございます。

ホメオパシーのレメディについてもありましたので参考にしたいと思います。
ベイリーのフラワーエッセンスc-9は私も愛用しています。

外出先や旅先で、いつもトイレが近くなってしまうので
エイピスや、カンサリスのレメディが本当に助かります。
アコナイトは心臓の不整脈のお守りに、
疲れにはカーボベジ、
あとは頭痛に使うラカシスやネイチュミュアやブライ、
胃腸炎にアーセニカム、それから食べ過ぎ二日酔いにナックスヴォミカ、
乗り物酔いのレメディもさまざまあります。
ああ、あと、電車に乗り遅れるのではないかなどの予期不安やパニックにアージニット……。
長時間の運転にアーニカを予め。エコノミー症候群の予防になります。寝る前にはマザーチンクチャーのハイペリカムが神経を落ち着けて眠りやすくしてくれます。
13年ちかくホメオパシーを愛用させていただき、教えていただいたり、調べたり、試してみて、じぶんに合うレメディを見つけてきました。(難しいときはプロのホメオパスにかかります。)
個人的体験談です。レメディを試す際は調べたり、プロの方に聞いたりしてみてください。
「仙台 ホメオパシー 勉強会」で検索。
(来年の1月11日には、宮城野区高砂の看護師さん&ホメオパシーカウンセラー、佐々木友美さんの勉強会もあるみたいですよ。チェケラッ♪)

ホテルでは、お邪魔します、と部屋にご挨拶をしてから入ります。
一晩お世話になります、と挨拶します。柏手をうつこともあります。
お塩をおいて、鏡にはタオルをかけます。
どんよりと重いような気になる場所にはフラワーエッセンスc-9をスプレーしたり、なるべく近づかないようにします。

たのしい旅となりますように。
安全運転で♪♪♪
旅先で何故かケンカになったり不機嫌になるときもフラワーエッセンスやラカシスやナックスボミカなどなど助かります。
インナーチャイルドやウニヒピリ、シャドーがさわいでいるのか、他の原因なのか、よく心をすませて。
ロフトやアロマショップなどにも売っているバッチのフラワーエッセンス「レスキュー」を試しても。
オーラソーマのクイントエッセンス「セラピスベイ」も。お好みで。

まあ、あんまり気にせずに。でも、困った時、あると助かるなあ、という感じでね。
一度試してみては♪
【Suchmos/STAY TUNE】https://www.youtube.com/watch?v=PLgYflfgq0M
「一度だけ俺を試して。」って歌詞、いいなぁ♪

参考に。→【健康生活】http://rahuk.blog93.fc2.com/blog-entry-120.html
時差ぼけにもホメオパシー♪

教えていただくことばかり。ありがとうございます!
必要な方々へ、届きますように。
カフェモンサンルー