カフェモンサンルー

2018/09/25

お土産ありがとうございます♫

屋久島、秋田、岩手、山形の
おいしいもの、
ありがとうございました♫
いつもあたたかいお気持ちを
本当にありがとうございます!
なかなか旅に出られないので
こうしてさまざまな土地の豊かなものを
お福分けいただくと
とてもうれしいです。
秋ですし、
どこかに行きたいなあ♫
北海道も行きたいなあ♫

徒然と

昨夜、実家でテレビを見ていたら
NHKで東洋医学特集の特別番組をしていました。
鍼灸などの効用も。
これは?
NHKの番組、とくに
健康や病気の特集のときは、
製薬会社の疾病喧伝に加担しているチームと、
それに抗うチームがあるなあ、と勝手に想像しています。
昨夜のは、抗うチームが作ったのかな?と。

これからの時代は
個人にそれぞれ合う療法を
選べる時代になるから
さまざまな選択肢を知っておくことが
大切になるのだろうと思いました。
東洋医学、西洋医学、自然療法。

サプリメントが臓器にかけている負担も
知っていた方がよいだろうし、
アチューメント的なヒーリングによる
霊的垢が起こしている体調不良にも
気づいた方が便利だろうな。

霊的垢。

もっと、もっと、健康になりたい。
もっと、もっと、すごくなりたい。
金額をかければよい?

きりのない欲求。

サプリメントとヒーリング。

執着は渇きをもたらす。

シンプルに、
何もなくても
わたしは大丈夫!
と思える強さは

何かを増やしてゆくのではなく
余計なものを減らしてゆく作業の中に。

自分の中心を
自分の軸を
自分で感じる。

たまに
サプリメントやヒーリングも
刺激になるかもしれないけど

ハンドルを
それらに預けては
いけない気がする。

それぞれの人生だから
趣味の問題だから
好きなら構わないけど
その奥にある感情を見てあげないと
どんどん
きりがなくなるよね。

サプリメントやヒーリングに
お金をつぎ込めることも
ある意味幸せなのかもしれないけど

そのお金で
リアルな楽しみを
追及してよいことを
自分に許せるように
罪悪感を手放して
犠牲者のコントロールドラマをやめて

霊的垢を
そんなにぶら下げて
どうしたいんだい。

徒然と。

目に見えない世界は
目に見えないから
ホントかウソか
答え合わせは
あの世にて。
ヒントとしては
自分の身近な人が
ニコニコしているかどうかを
眺めてみては。

雨の満月

昨夜は
お月見できましたでしょうか。
仙台はあいにくの雨でしたが
夜半には雲の切れ間から
白くてきれいなお月様が
ちらりと見えました。

本日は満月。
またまた雨。
何ごともなく
和やかに無事に
過ごせますように。

写真は、満月茶です。
まったりとしたお時間は
いかがでしょうか。

火曜日も営業いたします☆

連休中も
たくさんのお客様にご来店いただき
誠にありがとうございました。

火曜日は12時から21時までの営業となります。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております♫

寝室に
どこからか
秋の虫が入ってきたようです。
鳴き声が風流ではありますが
度を越していて
眠れません。

捕まえようと
近づけば見失い
離れれば存在感が増す
それはまるで、恋?

早く眠りたいのですが。

2018/09/24

メモ「季節の養生」

「春夏秋冬 季節の養生」 僕は出ている症状に対する対処もさることながら、季節にも意識を向けてレメディーを処方している事は来て頂いている方たちは知っているだろう。季節と対応する臓器と共にそれについて話したい。 春:肝 この季節は冬の間に代謝が落ちて貯めた老廃物が、体液に溶け出し、悪さをするという事が多い。代表的なものは花粉症で、これは浄化である。肝は神経とのかかわりが強い。(特に、自律神経)そして、情緒の中枢でもある。特にうつ病などある人の心の問題などが悪化しやすく、この時期に調子を悪くしやすい。 夏:心臓 最も陽気(熱)を持った臓器は心臓である。中医学(特に経絡治療)では心臓は病まないと考え、心臓そのものではなく、その相性・相克の臓器も見てゆくが、ホメオパシーにはAur.,Dig.Lach.,Naja.,といった心臓に直接的に良いレメディーも多い。特にシニアの人など、不整脈、むくみ、息苦しさなど出やすい季節であるし、若い人でも、階段坂道でハーハーと息が切れる人も多い。熱を少し取ってあげることで熱中症や、夏バテのリスクを減らすことができる。 梅雨&夏の土用:脾臓 日本は特に梅雨、盆以降の台風等低気圧にさらされて湿気の影響が強い。自然療法における「脾臓」とは脾臓、すい臓、胃腸の関係性の働きの事である。俗に夏バテの症状で食欲が落ちて全身がだるいというものがあるがこれが脾虚の典型的な症状である。「脾臓」は後天の精を創り出す大事な臓器であり、患者がありとあらゆる症状が広範囲にある場合、最初に補う場所でもある。 秋:肺 温度が下がり、空気も乾燥してくる。気圧も変わりやすく。皮膚は変わりゆく外気に防衛力を増し、毛穴を閉めて中の温度を守ろうとする。しかし、それによって夏に貯めた熱(暑気)が体から出にくくなる。そのため内側にたまった熱が「炎症」という形で表現されやすい。湿疹、蕁麻疹、口内炎、トビヒなどあらゆる形で症状を出し、内部の熱を放出する。なので、秋は運動で適度に汗をかくことで暑気を逃がすこと、そして、冬に備えて身体が環境の変化に適応する事が重要になる。秋に体育の日や運動会があるというのは重要なことだ。 冬:腎 腎は尿や津液(体液)を扱う臓器ゆえに冷えやすい性質を持つ。故にこの季節は冷やさない事が大事。そして、この臓器の支配である生殖器であるから房事(セックス)をほどほどにする事だ。(女性は房事には肝の血を使う為、男性ほどに考えなくてもよい)腎の不調の特徴は、腰痛、ぎっくり腰、泌尿器のトラブルを起こしやすい。ここのところ腎の季節は冬ではなく夏になりつつある。乾燥した冷たい空気を出すクーラーのおかげで夏に腎特有の症状をうったえる人が増えている。腎が虚していると、熱を持ちやすい心臓の不調を起こしやすくなる。心臓がエンジンなら腎臓はラジエーターなのだ。 ----------------------------------------- ホメオパシー健康相談会を行なっています。 ホメオパシーを使えば病気が良くなることはもとより、貴女はもっと気楽に、自分らしく、充実した生き方が出来ます。 お問い合わせ・ご予約先: 03-6796-9930 「日本ホメオパシーセンター杉並方南町」 168-0062 東京都 杉並区方南2丁目25-3 峯幸ハイム401
東京方南町のホメオパス、片桐航さんのfacebook記事は
いつもわかりやすく、深く、丁寧で、
ヒントをたくさん下さる。(アメブロも面白いし為になります。)
今回の記事もすごく良かったので
忘れないように
メモさせていただきます。

以下、記事です。

─────────────────


「春夏秋冬 季節の養生」

僕は出ている症状に対する対処もさることながら、季節にも意識を向けてレメディーを処方している事は来て頂いている方たちは知っているだろう。季節と対応する臓器と共にそれについて話したい。

春:肝
この季節は冬の間に代謝が落ちて貯めた老廃物が、体液に溶け出し、悪さをするという事が多い。代表的なものは花粉症で、これは浄化である。肝は神経とのかかわりが強い。(特に、自律神経)そして、情緒の中枢でもある。特にうつ病などある人の心の問題などが悪化しやすく、この時期に調子を悪くしやすい。

夏:心臓
最も陽気(熱)を持った臓器は心臓である。中医学(特に経絡治療)では心臓は病まないと考え、心臓そのものではなく、その相性・相克の臓器も見てゆくが、ホメオパシーにはAur.,Dig.Lach.,Naja.,といった心臓に直接的に良いレメディーも多い。特にシニアの人など、不整脈、むくみ、息苦しさなど出やすい季節であるし、若い人でも、階段坂道でハーハーと息が切れる人も多い。熱を少し取ってあげることで熱中症や、夏バテのリスクを減らすことができる。

梅雨&夏の土用:脾臓
日本は特に梅雨、盆以降の台風等低気圧にさらされて湿気の影響が強い。自然療法における「脾臓」とは脾臓、すい臓、胃腸の関係性の働きの事である。俗に夏バテの症状で食欲が落ちて全身がだるいというものがあるがこれが脾虚の典型的な症状である。「脾臓」は後天の精を創り出す大事な臓器であり、患者がありとあらゆる症状が広範囲にある場合、最初に補う場所でもある。

秋:肺
温度が下がり、空気も乾燥してくる。気圧も変わりやすく。皮膚は変わりゆく外気に防衛力を増し、毛穴を閉めて中の温度を守ろうとする。しかし、それによって夏に貯めた熱(暑気)が体から出にくくなる。そのため内側にたまった熱が「炎症」という形で表現されやすい。湿疹、蕁麻疹、口内炎、トビヒなどあらゆる形で症状を出し、内部の熱を放出する。なので、秋は運動で適度に汗をかくことで暑気を逃がすこと、そして、冬に備えて身体が環境の変化に適応する事が重要になる。秋に体育の日や運動会があるというのは重要なことだ。

冬:腎
腎は尿や津液(体液)を扱う臓器ゆえに冷えやすい性質を持つ。故にこの季節は冷やさない事が大事。そして、この臓器の支配である生殖器であるから房事(セックス)をほどほどにする事だ。(女性は房事には肝の血を使う為、男性ほどに考えなくてもよい)腎の不調の特徴は、腰痛、ぎっくり腰、泌尿器のトラブルを起こしやすい。ここのところ腎の季節は冬ではなく夏になりつつある。乾燥した冷たい空気を出すクーラーのおかげで夏に腎特有の症状をうったえる人が増えている。腎が虚していると、熱を持ちやすい心臓の不調を起こしやすくなる。心臓がエンジンなら腎臓はラジエーターなのだ。

-----------------------------------------
「日本ホメオパシーセンター杉並方南町」片桐航さんの記事より


───────────────────

体っておもしろいなあ!

いつも興味深い記事をありがとうございます!


メモでした。


十五夜

カレンダーでは振替休日の本日も
12時から19時まで
営業しております♫

連休最終日、
芋煮会の前に
芋煮会の後に
芋煮会でお腹いっぱいになったところで
コーヒー飲みたくなるよね?というときに。

みなさまのお越しを
心よりお待ちしております☆

お月様、見られるかな。
たのしみですね。

穏やかに、和やかに、
すてきな1日となりますように♫

2018/09/23

秋分の日

今日は秋分の日。
夜明けから日没まで、日没から夜明けまでが
ほぼ同じ時間となり、
明日からは冬至にむけて
日がどんどん短くなりますね。
早いなあ。
今年もあと3カ月少し。
良い天気に恵まれ、芋煮会だった方々も
多かったのではないでしょうか。
味噌派?醤油派?
豚肉?牛肉?
いまは、トマト味にしたり、チーズをいれたり、カレー味も?
さらに進化した芋煮会。
仲間との親睦が深まれば、なんの味でも楽しいですね☆

明日は中秋の名月。十五夜。
連休明けの25日には
牡羊座での満月となるそうです。
美しい夜空を楽しみましょう○☆

季節が変わるのに合わせて、
気持ちも変わるような
新しいこと、新しい出会い、
願いが叶う道筋をつけてゆくような
そんな秋になるとよいですね。

先日は、
HSC(感覚の鋭い子ども)についてのニュースがありました。
【集団生活を強いられる場所が苦手。HSCとは。】
http://news.livedoor.com/article/detail/15331312/
タイトルに、「5人に1人がなりうる」という表現がありますが、ネガティブな表現で好かんです。
日本人は5人に1人はHSC、でいーじゃない。「なりうる」って。なっちゃだめなの?というか生まれつきだと思うけど。ね。

声を大にしていいたいのは
エンパスやHSPやHSCは、
病気じゃなくて気質、才能だから、
薬はダメよー!と。
敏感な体質だから、薬害にも遭いやすいかもしれないです。
疲れたときは、お助けツールとして、
フラワーエッセンスやホメオパシーなど自然療法がよいですよ。
あまり気に病まず、その才能を活かし、自分を守り、
いらない罪悪感を手放して、自己肯定感を高めていけますように!
家族の理解もすすみますように。
いろんな才能を活かしあいながら
さらに素晴らしい世の中を作っていけますように。
過去記事 「敏感すぎること」https://monstlou.blogspot.com/2017/05/blog-post_47.html

そんな記事を書いていたら、
敏感にもrunny nose。
風邪?花粉?ケムトレイル?クラウドシーディング?
突然、にアコナイトのレメディ 。
後に、ネイチュミュア のレメディ で軽減。
ぶり返しに、ストレプトコカイナムのレメディを。(これ去年からよく我が家でヒットするので。喉痛いときも。)
お!?止まりました。

だいぶ涼しくなってきましたから
みなさま、お体に気をつけて!

明日も12時から19時まで営業いたします。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております♫

2018/09/22

日曜日は12時から

連休が二回ある9月です。

お休みの方も
お仕事の方も
家事に追われる方も
お留守番のちびっこたちも
お兄ちゃんなんだから、
お姉ちゃんなんだからと
不条理に年下のきょうだいの面倒を頼まれているたまたま先に生まれただけなのに被害を被っている子どもたちも、
不可思議なしきたり、受験勉強に専念している子どもたちも、

みんなみんな、
和やかに、
頑張りが報われ、認められて、
たのしい日曜日となりますように。
(妹や弟の面倒をみていた兄や姉がちゃんと報われますように。ありがとう、の一言。)

日曜日は12時から19時まで
営業いたします。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております☆

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。
皆々様に深い感謝をこめまして。


写真は、ガーデンゴッコラ さんの
りんどうの花。
りんどうって、むかしは地味なお花であまり気に留めなかったのですが、
ゴッコラ さんで扱うりんどうは、花が元気で、きれいに咲いてくれますので
大好きな花になりました。
りんどう、漢字で書くと「竜胆」。
根っこが竜の肝のように苦いから、といういわれがありますが、竜の肝を食べた人がいるのか?!
すごく苦い、という意味で竜がついたのか。
漢方薬に竜胆がありますね。
バッチのフラワーエッセンスだと
西洋りんどう、ゲンチアナのエッセンスがありました。
落ち込みがちな気持ちを励ましてくれるフラワーエッセンスだそうです。
「バッチ フラワーエッセンス ゲンチアナ」で検索すると情報が出てくると思います。
ホメオパシーだと黄リンドウのレメディ 、ジェンティアナルティア 、というものがあるようですが、どういうときに使うのか素人の私にはわかりませんでした。残念。

天にあるもの地にあるもの

土曜日も営業中☆

昨日からの雨もあがり
さわやかな秋晴れになりました。
近所の勝山公園には
雨で出来た湖が出現!
ちびっこたちも大はしゃぎ!
焦るママたち!泥んこ汚れ!

突然できた水面に
青空と木々の緑が映ってきれい。
しばらく見とれてしまいました。

小学生の男の子が
湖の真ん中を自転車でゆく。
まっすぐ進む。
波紋が美しくひろがる。
う、うらやましい!
わたしも自転車で渡りたい。

公園のドバトたちだけは
迷惑そうに
地面にペタリと座ったまま
太陽の光で羽根をかわかしている。

お散歩日和。
一休みにコーヒーが飲みたくなったら
どうぞご来店くださいね☆
土曜日は19時まで営業しております。

すてきな週末を!
カフェモンサンルー