カフェモンサンルー

2018/10/07

アクティブリスニング♫はじめます

♫あなたのお話を聴かせてください♫

マスターが
あなたのお話を一対一でじっくり聴きます。

生来の資質、
大学で学んだ技術、
社会で育んだノウハウを活かし、
傾聴カウンセリング、積極的傾聴、
アクティブリスニングを始めます。

マスターと一対一で
お話しているうちに
心が軽くなったり
あたたかくなったり
なごやかな気持ちに♫
家族や友人、会社の人には
なかなか話せないことを
マスターに話してスッキリしませんか?

ご予約は、店頭またはお電話にてにて承ります。電話 022☆264☆3六11までどうぞ。
または、タイミングが合いましたら飛び込みでも大丈夫です。

平日の10時から11時、
平日の20時から21時、
土日の10時から11時、
土日の19時から20時、
いずれかのお時間枠で。
1時間六千円〜です。→ 追記:より身近に、価格を1時間30分4400円に変更いたしました。
(お子様、学生さんは、一時間2500円です。お待ちしています。)

店内のオープンなお席で
お話をうかがいます。
スタッフも出入りしますので
ご安心ください。
(カフェ営業時間内の場合、会話の内容はまわりに聞こえないよう配慮いたします。)

また、エンパスやHSPに関するお話も
豊富な体験から共感することができます。
目に見えない世界のお話も遠慮なくどうぞ。

アクティブリスニングは、何かをアドバイスしたりするものではありません。
よいわるいを決めるものでもありません。
みなさまがご自身でお話をされてゆく中で
自然とわきあがる気づきや、思いを
ありのままに、ご自身が感じてゆくものです。
男性の方も、女性の方も、どうぞお気軽にお問い合わせください。
お子様の場合は親御さんは離れたお席でお待ちいただきます。

(通院治療中の方、睡眠や精神に関するお薬を服用されている方、離脱症状の最中の方は、大変申し訳ありませんがお受けできません。どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。)

マスターのアクティブリスニングは、
いかなる宗教団体、ネットビジネスとも
一切関係がありません。
何かを強くすすめたりすることもありません。質問されたら自分の体験としておススメのものをお伝えすることはあるかもしれませんが、こちらから提示することはありません。
また、医学的なものではありません。治療でもありません。どうぞご了承ください。

【アクティブリスニングとは】
「積極的傾聴(Active Listening )は、
米国の心理学者でカウンセリングの大家であるカール・ロジャーズによって提唱されました。
ロジャーズは、自らがカウンセリングを行った多くの事例(クライエント)を分析し、カウンセリングが有効であった事例に共通していた、聴く側の三要素として
「共感的理解」「無条件の肯定的関心」「自己一致」をあげ、これらの人間尊重の態度に基づくカウンセリングを提唱しました。
「共感的理解」とは、相手の話を、相手の立場に立って、相手の気持ちに共感しながら理解しようとすること。
「無条件の肯定的関心」とは、相手の話を善悪の評価、好き嫌いの評価を入れずに聴く。
相手の話を否定せず、なぜそのように考えるようになったのか、
その背景に肯定的な関心を持って聴く。
「自己一致」とは、聴き手が相手に対しても、自分に対しても真摯な態度で、話が分かりにくいときは分かりにくいことを伝え、真意を確認する。分からないことをそのままにしておくことは、自己一致に反する。
(厚生労働省ホームページより
kokoro.mhlw.go.jp/listen_001/

【マスター大内仁プロフィール】
1971年生まれ。
母親のあつい希望により心理学やカウンセリングを学ぶために東北福祉大学福祉心理学科に入学、心理学、カウンセリング技術を学ぶ。
大学3年のときに、最愛の母親を急に亡くすことになり、
クライアントを救えない心理学やカウンセリングに対する不信感がわき、その道を断つ。
大学1年の一年間をカフェアズタイムさんでアルバイトをした後、大学卒業後、友人の紹介で訪れたカフェドギャルソンさんにて働くことになりコーヒーや接客の奥深さをさらに教えていただき、
7年修行、
2001年に独立、カフェモンサンルーをオープン。
悩みを抱えるお客様との出会いや、
マスターと話しているうちに自然に元気になりました、など
傾聴をいかした接客でご好評をいただけるように。
お店にギャラリーを併設し、アマチュア作家さんの活動を応援しながら、
自身も、撮影した写真の展示、仲間との写真展「日々色」を全10回開催、Apple Storeでのトークイベント、など活動も。
2007年に、国の難病指定にもなっているやまいが悪化し、入院、手術。
一ヶ月に及ぶ断食、生死の境を彷徨いながらも、多くの方々の尽力をいただき奇跡的に回復。退院後は同種療法を使い自分のインナーチャイルドを癒しながらたくさんの気づきを得て
2008年にお店を再開させる。
以降、
コーヒーセミナー開催、仙台市産業振興事業団の主催する講演会「コーヒーとブランディング」のパネルディスカッションに招待していただき100名様の前でお話させていただく。
震災後は、漫画家の井上きみどりさんとの「あなたの横に プロジェクト」にて
心が安心するような写真を提供。
http://kimidori-pro.cocolog-nifty.com/yokoniproject/blog/
写真家名は、大内仁詩。結婚生活は23年目、こどもはひとり。
(現在は、写真活動はお休み中です。)


みなさまとの出会いを
お待ちしております。
どうぞお気軽にお申し込みください♫
カフェモンサンルー