カフェモンサンルー

2016/09/24

トックリバチの巣

お彼岸なのでお墓参りに行きました。
行かなくてもよいかな、と思いましたが、なんだか行かなくてはいけないような気がして。

お花も誰かが供えてくださっていて、
お掃除もすでに誰かがやってくださっていました。
ありがたいな。
私もお花を足して、お水をきれいにして、お線香を焚いて手をあわせて、
さあ、帰ろうと立ち上がったとき、
視界の端に何か違和感を捉えました。

墓石に刻んである「○○家の墓」の「墓」の右払いの部分に
ちいさな「とっくり」があるのでした。
見事な造形美。
ううーん、どうする?
でも。
虫が嫌いな方々のために詳しくは書かないですが、
おそらくこれは「とっくり蜂」の巣。

きれい好きだった母は、自分の墓石にトックリバチの巣があるのは嫌だろうと想像し、
しばらく眺めたあと、ごめんなさいといいながら撤去しました。

中からは予想を越えたビックな獲物と、
黄金色の粒が出てきました。

強烈な母性愛、本能とはいえ、
すごいなあ、としみじみ眺めました。

墓石じゃない場所だったら、そっと見守ったのですが。

トックリバチや、ハキリバチや、みのむしなど、
虫たちの知恵にいつも唸らされるのでした。

本日もご覧いただきましてありがとうございます。

今日は19時までの営業です。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております♪

虫のチカラ………手塚治虫………
作詞……阿久悠………
【ミクロイドS】https://www.youtube.com/watch?v=AVSIXwgjEM8

こころをわすれたかがくには

しあわせもとめる ゆめがない
カフェモンサンルー