カフェモンサンルー

2015/12/02

アスピリン

ズコーッと昭和的にずっこけました。
昨日の朝のニュースです。
『大腸ガンをアスピリンで予防する臨床試験、開始』
というニュースです。
あはは。だめだこりゃ。
【ドリフターズうどん屋コント】https://www.youtube.com/watch?v=gSkoYQKaf4U
あはは。なつかしー!バカ兄弟大好きでした。
【バカ兄弟〜野球編】https://www.youtube.com/watch?v=R2RIE8bVrEU
でもミュージシャンの長介さんはかっこよかった。https://www.youtube.com/watch?v=6uRfYrYJAW4

いやいや、長介さんの話ではなくて。

解熱鎮痛剤としてお馴染みのアスピリンが
大腸がんを予防するのではないかと国立がん研究センターや大阪府立成人病センターなどのチームが研究を始めたそうです。

【In deep】さんが
とてもわかりやすくこの事案についてまとめて下さっていたのでメモさせていただきます。
【超病気の時代に生きる:「大腸がんをアスピリンで予防する臨床試験」の報道を見て、そのNSAIDsにより死にかけた昔を思いだし、ついでに「この世に病気がある理由」も何となく頭に浮かび】
http://indeep.jp/effect-of-aspirin-for-cancer-like-placebo/

すでにある薬を
なにか他にも使えないかしら?
という相談が、がん研究センターなどにあったのかもしれないですね。
ロキソニンブームで人気に翳りが出てきたアスピリンをなんとか他の治療で使えないかと知恵をしぼり?

NSAIDs(エヌセイズ)というのはアスピリンのことで、
非ステロイド性抗炎症薬だそうです。(インドメタシンなどの湿布にも使われています。)
オカさんは、この薬の副作用である
出血性胃潰瘍になり死にかけたのだそうです。
どこの家庭にもあるような解熱鎮痛剤。

アメリカでは、この薬剤が原因の胃腸障害が致命傷となり、毎年1万人以上が亡くなっていると。

さらには、
大腸がんを予防しようとしてアスピリンを飲み、
薬原性のNSAID潰瘍が胃にできるかもしれないからと
胃を保護したり胃酸を抑える薬ガスターなどを服用してゆくと、
ガスター(一般名ファモチジン)などのH2ブロッカーには精神症状の副作用があり、
これが認知症の原因になりかねないと。
【お薬Q&A】http://blog.livedoor.jp/fizz_di/archives/1030071974.html

認知症が増えちゃうのでは?
オレンジプラン。お金の流れ。
苦しめられるのはいつも普通に慎ましく暮らしている人たち。

ほかにも興味深いお話しがたくさんありました。
グラフのマジックも、統計のまやかしも、パッと出されるとよくわからないまま洗脳されそうになりますよね。

最後にあったお釈迦様の「慈悲の瞑想」をメモします。


…………………………………………………………………………

私は幸せでありますように
私の悩み苦しみがなくなりますように
私の願い事が叶えられますように
私に悟りの光が現れますように
私は幸せでありますように

私の親しい人々が幸せでありますように
私の親しい人々の悩みがなくなりますように
私の親しい人々の願い事が叶えられますように
私の親しい人々にも悟りの光が現れますように
私の親しい人々が幸せでありますように

生きとし生けるものが幸せでありますように
生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように
生きとし生けるものの願い事が叶えられますように
生きとし生けるものにも悟りの光が現れますように
生きとし生けるものが幸せでありますように

私の嫌いな人々も幸せでありますように
私の嫌いな人々の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々の願い事が叶えられますように
私の嫌いな人々にも悟りの光が現れますように

私を嫌っている人々も幸せでありますように
私を嫌っている人々の悩み苦しみがなくなりますように
私を嫌っている人々の願い事が叶えられますように
私を嫌っている人々にも悟りの光が現れますように

生きとし生けるものが幸せでありますように

…………………………………………………………………………

言葉を念じながら、心に沸き上がる感情を味わって。
カフェモンサンルー